おすすめレシピ

生わさびのだし茶漬け
 
おいしいだしが主役!

生わさびのだし茶漬け

だしそのものをいただく究極の一品には、まろやかで繊細な味わいの「鰹 枯節」がおすすめ。
お茶漬けなのにごちそうを食べているような満足感があります。このために米を炊き、わさびをおろす価値のある極上の味。

材料 [1人分]

  • 鰹だし (枯節)
    150ml
  • 1g
  • 薄口しょうゆ
    4~5滴
  • 生わさび
    適量
  • のり
    適宜
  • 炊きたてのご飯
    適量

作り方

  1. 生わさびをすりおろす。
  2. 鰹だしを温め、塩と薄口しょうゆを加えて混ぜる。
  3. 器にご飯を盛り、1をのせ、2を注ぐ。
    好みでのりをかける。

ワンポイント

  • だしはひたひたたっぷりがおいしいから、“追いだし”ができるように別添えにして。
  • のりやあられ、焼いた鮭、梅干し、鯛の刺身などをトッピングしてもおいしい。
  • 薄口しょうゆは入れずに作り、食べながら好みで足していくと、よりだしをストレートに味わえる。

使った商品

やきつべのだし鰹 枯節

使用方法

  • 1個4gの少量パックだから便利
    1個4gの少量パックだから便利
    1人分の調理や、大さじ3のような少量で使いたいときのために、だしパック1個を4gというサイズでご用意しました。だしパック1個で煮出す場合は、水200mlに対してだしパック1個の割合で、同様に煮出してください。ただし、水の蒸発量が多いため、焦げ付きに要注意。鍋のサイズは直径15cm程度がおすすめです。
  • レンジでの煮出し方
    レンジでの煮出し方
    水200mlが7分目程度に収まる大きめの耐熱性のマグカップや計量カップに、水を150~200mlとだしパック(4g)を1個入れ、ラップをかけます。500Wの電子レンジで3分加熱し、取り出してラップをはずしてから3分おき、だしパックをだしの中でかるくゆすってから、取り出します。やけどには十分ご注意ください。

関連レシピ