みんなのレシピ

レンジで簡単 たまご雑炊
 
JUNAさん家の

レンジで簡単 たまご雑炊

レンジでだしをとるのでお手軽。朝ごはんにもおすすめです。
だしの香りや味わいを楽しむには、塩は少なめで。
電子レンジで簡単にだしが煮出せる器ブランド「9°」を使ったレシピです。

材料 [1人分]

  • やきつべのだし 鰹 枯節
    4g×1個
  • 200ml
  • ご飯
    茶碗に軽く1杯
  • 1個
  • しいたけ
    1個
  • ふたつまみ(2g目安)
  • しょうゆ
    小さじ1/2
  • 刻みねぎ、塩昆布、白ごま
    適量
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

作り方

  1. ご飯はざるに入れて水で洗い、ぬめりをとったら水気をよく切る。卵は溶いておく。しいたけは半分に切り、さらに薄切りにする。
  2. 「9°」にだしパック1個と水200mlを入れてラップでふんわりとおおい、電子レンジ500Wで3分加熱する。いったん容器を取り出して①のしいたけを入れ、3分ほどおく。
  3. ②のだしパックを軽くふってから取り出し、塩、しょうゆを加えて混ぜ、ご飯を入れてなじませる。さらに卵を回し入れ、すき間ができるようにラップをかけ、電子レンジ500Wで4分ほど加熱する。
  4. いったん取り出してはしで軽く混ぜ、卵のかたまり具合をみて、足りないようなら30秒ほど追加加熱する。
  5. 仕上げに刻みねぎ、塩昆布をのせ、白ごまを散らす。

ワンポイント

  • 卵の固まり具合はお好みで。電子レンジの加熱時間はあくまで目安にしてください。
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

使った商品

やきつべのだし デザイン食器「9°」セット

使用方法

  • 1個4gの少量パックだから便利
    1個4gの少量パックだから便利
    1人分の調理や、大さじ3のような少量で使いたいときのために、だしパック1個を4gというサイズでご用意しました。だしパック1個で煮出す場合は、水200mlに対してだしパック1個の割合で、同様に煮出してください。ただし、水の蒸発量が多いため、焦げ付きに要注意。鍋のサイズは直径15cm程度がおすすめです。
  • レンジでの煮出し方
    レンジでの煮出し方
    水200mlが7分目程度に収まる大きめの耐熱性のマグカップや計量カップに、水を150~200mlとだしパック(4g)を1個入れ、ラップをかけます。500Wの電子レンジで3分加熱し、取り出してラップをはずしてから3分おき、だしパックをだしの中でかるくゆすってから、取り出します。やけどには十分ご注意ください。

関連レシピ