みんなのレシピ

鶏竜田と野菜のだしポン酢浸し
 
JUNAさん家の

鶏竜田と野菜のだしポン酢浸し

ふわっとやわらかな香りの鰹だしにぽん酢を混ぜ、さっぱりといただける肉&野菜おかずを作りました。
梅雨時など食欲が落ちる時期でもおいしくいただけます。

材料 [2~3人分]

  • 鰹だし(枯節)
    320ml 
  • 【A】ぽん酢
    80ml
  • 【A】しょう油
    大さじ2
  • 【A】砂糖
    大さじ1
  • 【A】ごま油
    大さじ1/2
  • 鶏もも肉
    1枚(300g)
  • 【B】おろししょうが
    1片分
  • 【B】酒
    大さじ2
  • 【B】塩
    小さじ1/2弱
  • 【B】しょうゆ
    小さじ1
  • 衣用片栗粉
    適量
  • 新玉ねぎ
    1/2個
  • ピーマン(緑)
    2個
  • ピーマン(赤)
    1個
  • ヤングコーン
    8本
  • なす
    1本
  • アスパラガス
    4本
  • 野菜用塩
    少々
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

作り方

  1. 粗熱を取った鰹だしに【A】を加えて混ぜ合わせる。
  2. 鶏もも肉を大きめの一口大に切り(10分割くらいがよい)、密封できる袋に【B】とともに入れて袋の上から手でよくもみ、冷蔵庫にしばらくおく。
  3. 新玉ねぎは薄切りにし、さっと水にさらしたらざるにあげて水気をよくきる。ピーマン、なすは乱切りに、ヤングコーンは2分割する。アスパラは根元1/3の皮をピーラーでむき、3~4cm幅に切る。
  4. フライパンに多めに油をひき、ピーマン、ヤングコーンを炒める。油がまわったらキッチンペーパーにとり、全体に軽く塩をする。同じフライパンで引き続きなすとアスパラも焼き、同じようにする。
  5. 大きめのバットに、①、玉ねぎ、④を熱いうちに入れ、そのままおく。
  6. 同じフライパンに油を足し、②に片栗粉をまぶして、中火~弱めの中火でこんがりと揚げ焼きにする。キッチンペーパーにとって油をきったら、⑤に加えてしばらくなじませ、器に汁ごと盛る。

ワンポイント

  • 鰹だしは「やきつべのだし 鰹 荒節」のだしパック(4g)2個を水400mlで煮出してください。
  • 鶏肉は中までしっかり火を通すために強火にはせず、中火以下でじっくりめに火を入れます。
  • 漬け込む時間は好みでかまいません。鶏肉が温かいうちに食べてもいいですし、梅雨時や夏場など、食が落ちる時期にはよく冷やして食べても。
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

使った商品

やきつべのだし鰹 枯節

使用方法

  • 基本の煮出し方
    基本の煮出し方
    鍋に400mlの水とだしパック(4g)を2個入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分煮出してください。鍋のサイズや火加減で微妙に異なりますが、320〜370mlのだしがとれます。