みんなのレシピ

レモン香るさっぱり冷やしうどん
 
JUNAさん家の

レモン香るさっぱり冷やしうどん

甘味のないすっきりとした麺つゆに、レモンを絞っていただく冷やしうどんです。
レモンの効果で、塩を少し控え気味に使っても塩分を感じられる効果があり、だしそのものの香りも楽しめます。

材料 [3人分]

  • <だしつゆ材料>
  • 鰹だし(枯節)
    320ml
  • 【A】塩
    小さじ2/3~好みに調節
  • 【A】薄口しょうゆ
    大さじ2
  • <うどん、具材料>
  • 袋うどん
    3玉
  • 大根
    輪切りで7~8cm
  • 九条ねぎ
    2本
  • みょうが
    3本
  • しょうが
    1片
  • レモン
    3切れ
  • 天かす、わさび、かつお節
    適量
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

作り方

  1. 鍋に鰹だしを入れて火にかけ、【A】を入れて好みの味に調え、火を止める。冷蔵庫でよく冷やす。
  2. 大根はおろしてざるにあげ、自然に水気をきる。九条ねぎ、みょうがは小口切りにし、みょうがは氷水にしばらく浸けてからざるにあげて水気をきる。しょうがはみじん切りにする。
  3. うどんをゆでて(ゆで時間は使用するうどんに準ずる)ざるにあげ、流水にあてながら手でしごくようにしてぬめりを取る。完全に冷えたら水気をきって皿に盛る。
  4. うどんの上に、②、天かす、かつお節をのせ、レモン、わさびを添える。①を麺の部分に静かに注げば完成。
  5. 食べる時は、レモンを全体に絞ってよく混ぜる。お好みでわさびをきかせても。

ワンポイント

  • 鰹だしは「やきつべのだし 鰹 枯節」のだしパック(4g)2個を水400mlで煮出してください。
  • うどんは、冷凍うどん、乾麺などなんでもよいです。
  • 天かすは自分で作ることもできます。
    小麦粉に冷水を加えて混ぜ、トロっとしたら、170度の油に粒状になるように菜箸で落として揚げる。
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

使った商品

やきつべのだし鰹 枯節

使用方法

  • 基本の煮出し方
    基本の煮出し方
    鍋に400mlの水とだしパック(4g)を2個入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分煮出してください。鍋のサイズや火加減で微妙に異なりますが、320〜370mlのだしがとれます。