みんなのレシピ

五目しぐれ煮
 
JUNAさん家の

五目しぐれ煮

ごぼう×牛肉だけではなく五目にして具も大きめに。食べ応えがグッと出ます。
鰹だしを使えば定番おかずもよりおいしいおかずにワンランクアップ。汁気をしっかり飛ばせばお弁当のおかずにも。

材料 [2~3人分]

  • 鰹だし(荒節)
    320ml
  • 牛こま切れ肉
    200g
  • ごぼう
    1/2本
  • にんじん
    1/3本
  • エリンギ
    1本
  • いんげん
    10本
  • しょうが
    1片~お好みの量
  • 【A】酒
    大さじ2
  • 【A】みりん
    大さじ1
  • 【A】砂糖
    大さじ1
  • 【A】しょう油
    大さじ2
  • 仕上げのしょう油
    小さじ1
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

作り方

  1. ごぼうは長さ4cmほどの千切りにし、酢水(分量外)にしばらく浸けてアクを抜いたら、ざるにあげて水気をきる。
  2. にんじん、エリンギはごぼうと長さをそろえて千切りにする。いんげんは斜め薄切りにする。しょうがは長さ1~2cmの千切りにする。
  3. フライパンにサラダ油(分量外・適量)をひいてごぼうを炒める。油が回ったらにんじん、エリンギの順に加えてさらに炒める。
  4. 鰹だし、【A】を加えて煮立て、煮汁が半分ほどになったら牛肉を加えてさらに煮る。
  5. 煮汁が2割ほどになったらいんげんとしょうがを加え、さらに煮詰める。煮汁が1割ほどになったら香りづけに仕上げのしょうゆを加えてなじませ、火を止める。器に盛れば完成。

ワンポイント

  • 鰹だしは「やきつべのだし 鰹 荒節」のだしパック(4g)2個を水400mlで煮出してください。
  • ごぼうはささがきにしてもOK。
  • お弁当にする場合は煮汁がなくなるまで煮詰める。
  • 翌日残りをお弁当にする場合は、レンジなどで再加熱してから利用する。
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

使った商品

やきつべのだし鰹 荒節

使用方法

  • 基本の煮出し方
    基本の煮出し方
    鍋に400mlの水とだしパック(4g)を2個入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分煮出してください。鍋のサイズや火加減で微妙に異なりますが、320〜370mlのだしがとれます。
  • 1個4gの少量パックだから便利
    1個4gの少量パックだから便利
    1人分の調理や、大さじ3のような少量で使いたいときのために、だしパック1個を4gというサイズでご用意しました。だしパック1個で煮出す場合は、水200mlに対してだしパック1個の割合で、同様に煮出してください。ただし、水の蒸発量が多いため、焦げ付きに要注意。鍋のサイズは直径15cm程度がおすすめです。