みんなのレシピ

里芋のあっさり炊き込みご飯
 
JUNAさん家の

里芋のあっさり炊き込みご飯

枯節の上品な香りと風味を引き出すため、塩味メインのあっさりテイストの炊き込みご飯にしてみました。
里芋がとてもよく合います。

材料 [3~4人分]

  • やきつべのだし 鰹 枯節
    4g×3個
  • 600ml
  • 2合
  • 里芋
    皮をむいた状態で300gほど
  • しいたけ
    2枚
  • にんじん
    輪切りで2~3cm
    (太い部分)
  • 油揚げ
    1枚
  • 糸こんにゃく
    80g
  • 【A】酒
    大さじ2
  • 【A】みりん
    大さじ1
  • 【A】しょうゆ
    小さじ1
  • 小さじ1
  • 大葉千切り
    白ごま
    柚子の皮
    適量
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

作り方

  1. 米は洗ってざるにあげ、水気をきる。
    鍋に水とだしパックを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分煮出す。
  2. 里芋は小さ目の一口大に切り、鍋にかぶるほどの水とともに入れ、沸騰したら4~5分下茹でする。ざるにあげてさっと表面を水で洗い、水気をきる。
  3. 糸こんにゃくは水とともに小鍋に入れ、沸騰したら1~2分下茹でする。ざるにあげて水気をきり、7~8mm幅に切る。しいたけは半分に切ってからそれぞれ薄切りにし、にんじん、油揚げは千切りにする。
  4. 米を炊飯ジャーの釜に入れ、だし汁+【A】が2合ラインにくるように入れる。塩を入れて混ぜ合わせる。
  5. ④の上に③を散らすようにしてのせ、さらに②を平らになるようにのせる。あれば「炊き込みご飯」コースで炊く。なければ通常コースで。
  6. 炊けたら優しく全体を混ぜ合わせて茶碗に盛る。大葉、白ごま、柚子の皮をのせれば完成。

ワンポイント

  • 油揚げはコク出しとして使うので、油抜きの必要はありません。
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

使った商品

やきつべのだし鰹 枯節

使用方法

  • 基本の煮出し方
    基本の煮出し方
    鍋に400mlの水とだしパック(4g)を2個入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分煮出してください。鍋のサイズや火加減で微妙に異なりますが、320〜370mlのだしがとれます。