みんなのレシピ

レンジでOK ゆず香る肉団子のだしスープ
 
JUNAさん家の

レンジでOK ゆず香る肉団子のだしスープ

上品な鰹だしの風味を楽しむスープ。 柚子、大葉など薬味の香りも味わうことができ、体が温まる一品です。
電子レンジで簡単にだしが煮出せる器ブランド「9°」を使ったレシピです。

材料 [2人分]

  • やきつべのだし 鰹 枯節
    4g×2個
  • 400ml
  • しょうゆ
    大さじ1
  • 小さじ1/3~好みに調節
  • <肉団子材料>
  • 豚ひき肉
    200g
  • 長ねぎ
    1/2本
  • 大葉
    5枚
  • しょうが
    ひとかけ
  • 柚子の皮
    適量
  • 卵黄
    1個分
  • 【A】酒
    大さじ1
  • 【A】塩
    小さじ1/3
  • 【A】しょうゆ
    小さじ1/2
  • 【A】こしょう
    適量
  • 【A】ごま油
    大さじ1/2
  • 【A】片栗粉
    大さじ1/2
  • 酒(蒸す用)
    大さじ1
  • <野菜・薬味など>
  • 水菜
    適量
  • 長ねぎ
    1/2本
  • 柚子の皮
    少々
  • ラー油
    好みの量
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

作り方

  1. 「9°」に水400ml、だしパック2個を入れてふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ600Wで4分加熱する。レンジから取り出してラップをはずし、5分ほどおいたらだしパックを引き出す。しょうゆ、塩を入れて混ぜ合わせておく。
  2. 長ねぎの下部1/2本は白髪ねぎに、残り(葉以外)はみじん切りにする。大葉、しょうがはみじん切りにし、肉団子に入れる柚子の皮はすりおろす(かなり細かいみじん切りでも)。薬味にする柚子は千切りにする。水菜は3~4cm幅に切る。
  3. ボウルにひき肉、長ねぎのみじん切り、大葉、しょうが、すりおろした柚子の皮、卵黄、【A】を入れてよく手でこねたら、小さ目の一口大にまるめ(12個目安)、耐熱皿に並べる。
  4. ③の上部に酒をふりかけてラップをかぶせたら、電子レンジで3分30秒ほど加熱する。
    ※中まで完全には加熱されません。中央に少しだけピンク色が残るような状態です。
  5. ①のスープに④の団子を入れ(スープ量が多い場合はスープを少しのぞく)、再び電子レンジ600Wで4分ほど加熱したら、いったん取り出してアクをすくう。再び600Wで1分ほど加熱し、再びアクがあるようなら取りのぞく。
  6. 水菜、白髪ねぎ、柚子の皮、ラー油などの野菜、薬味を添え、容器ごと食卓へ。器に注ぎ、薬味などはお好みで添えていただく。

ワンポイント

  • 「9°」を使って鰹だしベースのスープをレンジで作り、肉団子もレンジ加熱することで、火を使わずに手軽に肉団子スープを楽しめます。
  • 水菜は加熱直後にスープの中に加えてもおいしいです。
レシピ作成
JUNA(神田智美)さん
JUNA(神田智美)さん
家庭料理研究家。和風を中心としたていねいな料理や家族のエピソード、趣味の話を紹介するブログ「Quality of Life by JUNA」が大人気。著書の料理写真のほとんどを自分で撮影するほどのカメラの腕前。

使った商品

やきつべのだし デザイン食器「9°」セット

使用方法

  • レンジでの煮出し方
    レンジでの煮出し方
    水200mlが7分目程度に収まる大きめの耐熱性のマグカップや計量カップに、水を150~200mlとだしパック(4g)を1個入れ、ラップをかけます。500Wの電子レンジで3分加熱し、取り出してラップをはずしてから3分おき、だしパックをだしの中でかるくゆすってから、取り出します。やけどには十分ご注意ください。

関連レシピ