だしママプロジェクト

  • だしママレシピ2019.01.29

子供の好き嫌いを克服♪だしを使った魔法のレシピ①【素揚げサラダしらす添え】

子どもの嫌いな野菜ランキングでも上位にランクインするピーマンは、ビタミン類が豊富な緑黄色野菜です。

特にビタミンCはトマトやナスなどに比べても倍以上!

ビタミンCは、粘膜を健康に保つはたらきや免疫力を高めるはたらきがあるので、風邪予防におすすめです。

まだまだ寒い時期が続きますので、進んで食卓に取り入れたいですね。


そこでママ管理栄養士さんと一緒に、だしの力で好き嫌いを克服できて、必要な栄養素もとられる美味しいレシピを考えました。

今回はピーマンを克服するための、だしを活用したレシピ「素揚げサラダしらす添え」を紹介します。

余計なものを含まない上質なかつおだしパックを使って、子どもたちの好き嫌いを克服する「だしママ」「だしパパ」にぴったりの魔法のレシピを、どうぞお試しください!

 

1月だしママ5.JPG

 

ポイント

①ピーマンを繊維に沿って千切りし、油を通すことで、ピーマン独特の臭みや苦味が和らぎ、子どもでも食べやすくなります。

②ピーマンに含まれるβカロテンは、油と一緒に摂ることで吸収率が上がります。

 

材料(2食分程度)

・ピーマン...1個
・大根...1/10本(約100g)
・きゅうり...1/5本(約20g)
・にんじん...1/8本(約20g)
・しらす...10g

ドレッシング
・鰹だし(荒節)...大さじ1
・ごま油...小さじ1
・酢...小さじ1
・醤油...小さじ1

 

今回のレシピに使用した「やきつべのだし 鰹 荒節」の詳細ページはこちら

 

作り方

1.工程完成.jpg

1.ピーマンを繊維にそって8等分に切る。

2.工程完成.jpg

2.180℃の油で20秒揚げる。

3.工程完成.jpg

3.大根、胡瓜、人参は長さ3cmのたんざくに切り、ポリ袋に塩一つまみ(分量外)とともに入れよく揉みこむ。

4.工程.jpg

4.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。

5.工程完成.jpg

5.器に2とピーマン、しらすを盛り付けドレッシングをかける。

 

 

料理家紹介

金子明子

金子あきこ

管理栄養士、節約美容料理研究家

集団給食施設の献立作成、衛生管理、企業様向けレシピ開発やセミナー、コラム執筆、メディア出演等を行う。2児の母。著書「ショウガ甘酒食べる健康法」(日本文芸社)

HP https://akiko-kaneko.com

<食育への思い>
子育てをしていて感じることは兄弟によっても食の好みが違ったり、食べてくれないものがあるということ。でも「苦手」や「嫌い」を大人が決め手はいけないな。というのが自分の子育てを通じて得たことです。そんな思いを込めた私のレシピが皆さまのお役に立てれば幸いです。

 

 

acf9239e3d4ecdbc3451503c0d31612e0f9a8159.jpg