だしママプロジェクト

  • だしママプロジェクト2019.03.12

「だしママプロジェクト おだし交流会」を開催しました♪

3月5日、だしママプロジェクトやおだしや食育に興味のある方をご招待し、だしママプロジェクトおだし交流会を開催しました。

集合写真.jpg

 

今回の交流会のラインナップ

・ご参加者の自己紹介タイム 

・だしママ講師活動報告①木村有花さん

・だしママ講師活動報告②野口友美さん

・やいづ善八社員によるおだしのお話・おだしの味比べ

・ランチタイム(おだしを使ったおすすめレシピ)

内容盛りだくさんの3時間にわたる会は、参加者の皆様の笑顔とともに幕を閉じました。

 

活動報告

だしママ講師活動報告では木村有花さんと野口友美さんにご担当いただきました。

木村さんは、ご自身が子どもの離乳食にお悩みになったご経験から離乳食教室を主催されており現在はだしママ講師として「パパと一緒の離乳食講座」や「"おだし"を科学する!自由研究対策講座」など幅広い分野で活躍されています。

だしママ講師として大切にされていることは、その人に合ったステップで提案するという点や、なるべく簡単に生活へ取り入れられる提案をする点などがあるそうです。

木村様の優しい語り口調から、木村さんが目の前の人に寄り添った優しいサポートをされていることが伝わってきました。

活動報告1.jpg

 

続いて野口さんからは、「食事は一人ひとりの健康を決める大事なものであるからこそ大切にしてほしい」という想いのもと活動されているさまざまなだしママ講師としてのお取組についてお話いただきました。

とくに、神奈川県小田原市にある志村屋米穀店様とのタイアップ企画についての活動報告は参加者の皆様からの関心も高く、"地域とともにつくる食育"として大変参考になったとの声が多数あがりました。

野口さんの明るいお人柄、そしてわかりやすいお話が食育の場でも大活躍されている理由なのだと感じました。

活動報告.jpg

 

やいづ善八によるおだしセミナー

おだし講座.jpg

日本のおだしの特長や、地域性に関するお話をし、その後、実際におだしの試飲を行いました。

計8種(鰹 荒節、鰹 枯節、宗田節、鯖節、焼きあご、カタクチイワシ、真昆布、利尻昆布)の味や香りの違いを比べていただきました。その後、おだし同士を組み合わせた際のうま味の相乗効果を体験し、4種類の味噌(信州、麦、白、赤だし)との組み合わせでお味噌汁としても試飲していただきました。

おだしラインナップ.jpg

 

お味噌.jpg

 

ランチタイムには、やきつべのだしを使ったお料理をご用意しました。

 

おだし料理.jpg

ランチメニュー

・だしポテサラ

・カレートマトだし肉じゃが

・鶏の焼き漬けだしサラダ(近日公開)

・だし醤油をかけていただくお豆腐

・志村屋米穀店さんのごはんでいただく、だし茶漬け

 

マヨネーズはほんの少しだけ。だしを生かしてヘルシーなのにたっぷりのコクが特徴の「だしポテサラ」は参加者の皆様にとくに大人気でした!

IMG_2980.JPG

 

カレートマトだし肉じゃが」は食材におだしをたっぷりしみ込ませることで優しい風味に仕上がるので、大人も子どもも一緒に楽しめるレシピです。

IMG_2986.jpg

 

 

おだし試飲.jpg試食.jpg

参加者アンケートより

・実際にいろんなおだしを試飲できたこと、いろんなメニューを知ることができてとても良かったです。 また、他の講師の方と交流できたことも、とても良かったです。

・味見ができたのでだしの違いや組み合わせがわかりやすく勉強になりました。 お子様だけでなく食にこだわりがある人や高齢の方まで幅広くおすすめしていきたいと思います。

・参加者同士の交流もあり、お出汁についての勉強、試飲やランチと盛りだくさんでとても満足です。

 

参加者の皆さまにとってより有意義なものになるようパワーアップして、おだし交流会をまた開催できればと思います。

IMG_2816.JPG