だしママプロジェクト

  • だしママプロジェクト2019.04.09

だしママ講師インタビュー vol.8 松本 裕子さん

やいづ善八が取り組んでいるだしを使った食育の活動「だしママプロジェクト」の講師の皆さんをインタビュー形式でご紹介するコーナー。第8回は、松本裕子さんです。

 

IMG_3739.jpg

 

「だしママプロジェクト」(だしを使った食育)に興味をもった動機は何ですか?

自分が取り組んでいる離乳食教室で、以前から「だし」についてのお話はさせてもらっていたのですが、もっとだしについて良いお話がしたいと思っていたところ、私の住んでいる静岡県の企業が、このプロジェクトをしていると知り、ぜひやってみたいと思いました。

 

現在の主な仕事や活動内容について教えてください

市の保健センターで離乳食教室のスタッフとして、離乳食の進め方についてのお話や相談、食材のつぶし方の体験教室、乳幼児健診での栄養相談のお手伝いをしています。

また、お茶の研究所の学生寮の献立作成や、最近ではこども園さん主催の給食を食べながら、ママ・パパとおしゃべりをするランチ会で、離乳食のミニ講座もしています。

 

IMG_3738.JPG

 

お仕事のどのような点に、やりがいを感じますか?

相談してくださった方が「聞いて良かった。来て良かった。」と言ってくださることが一番のやりがいを感じる時です。

ママ達が笑顔になってくれたら嬉しいです。

 

将来の目標はなんですか?

現在の活動をさらにスキルアップして、取り組めるよう自分磨きをしたいと思っています。

子育てにはマニュアルはあるものの、マニュアル通りにはいきません。

パターンによる解決策に加えて、皆さんにもっと相談してもらえるように、私自身が成長することが必要かなと思います。

今までずっと栄養相談が中心だったので、これからは違った活動もしてみたいとも考えています。

 

今後のだしママサロンで、どんな企画・教室・講座をしていきたいですか

中高大学生や一人暮らしの若い世代を対象にした教室を開いてみたいです。

朝ごはんを食べない、夜遅い食事、コンビニや加工食品が多い食事など、色々なパターンがあって、どんな理由でそういった食生活になるのか、それを選ぶのかといったお話を聞くだけでも楽しそうです。

そのお話をする中で、簡単にだしを使ったアレンジ飯も紹介できたらいいなと思います。

 

IMG_3740.jpg

 

「だし」って良いなと実感したことがあれば教えてください

だしが香るとキッチンがほんわかします。

それだけで「今日は美味しいごはんをつくるぞ!」という気になります。

「いい匂い!今日の味噌汁だし取った?美味しい!」といった息子の声や、「今日のだしはうまいなあ」と主人が言うのを聞くと、ひと手間かけて良かったなと思います。

「何だし?」「産地は?」「地産地消だね。」「このだしで○○つくって。」などと、そこからだしについて会話も広がるのも嬉しいです。

 

ご自身の「だし」の使い方でオススメがあれば教えてください

我が家ではあさりやはまぐり、とろろ昆布の味噌汁やすまし汁がよく食卓に上がります。

それぞれの食材からも美味しいだしは出ますが、そこにかつおだしもプラスすると、相乗効果でうまみがアップしてもっと美味しくなります。

 

新人ママとパパに何か伝えたいことがあれば、一言お願いします

ぜひお子さんの「自分で食べたい!やりたい!」の気持ちを見逃さないで欲しいです。

大人から見れば、小さな子どものやりたいはいたずらにも見えるかもしれません。

服が、床が汚れるから...お気持ちは分かります。だからと言って、大人が手を出してしまうと、簡単に終わってしまいます。

お子さんはいろんなパワーを持っています。目にうつる色、鼻に入る匂い、指や手で感じる感触、道具を使うこと等、たくさんのことを感じていくことで『食べる』が上手になっていくと思います。

後片付けが大変かもしれませんが、ぜひ経験をさせてあげて欲しいです。

ママ・パパはサポーター。

一緒に楽しくごはんを食べること、危ないことのないよう見守ること、できないところを手伝ってあげること...そして、笑顔とあいさつで料理や食事をもっと楽しくしていきたいですね。

 

 

 

プロフィール

IMG_3741.jpg松本裕子さん

栄養士・離乳食アドバイザー。

 

乳幼児の健診や離乳食教室で活動中。

モットーは『ママが笑顔になるアドバイスを』

 

 

だしママについて詳しく知りたい方は「だしママPROJECT」ページから。

dashimama.png