だしママプロジェクト

  • 専門家コラム2019.08.13

だしママ講師インタビュー vol.12 佐藤渚さん

やいづ善八が取り組んでいるだしを使った食育の活動「だしママプロジェクト」の講師の皆さんをインタビュー形式でご紹介するコーナー。第12回は、佐藤渚さんです。

 

03.jpg

 

「だしママプロジェクト」(だしを使った食育)に興味をもった動機は何ですか?

私は普段、離乳食や幼児食、食育等をメインにお仕事をしていますが、その際に必ず「お子さまにとっての一番のごちそうは、ママパパの笑顔です」とお伝えしています。

お子さまとのお食事の時間や食事作りの時間、さらには食事の片づけや買い物まで、一緒に笑顔で楽しんでほしいからです。

だしママプロジェクトのコンセプトが「親子でだしを楽しむ」だったので、「目指している方向性が私と一緒だ!これだ!」と思い、参画させていただきました。

 

  

現在の主な仕事や活動内容について教えてください

「子育て応援irotori(イロトリ)」を主催しています。また、宮城県仙台市で、離乳食レッスンや幼児食クッキング、食育活動や地元紙へのレシピ考案等の仕事もしています。

 

02.jpg

 

 

お仕事のどのような点に、やりがいを感じますか

レッスンやクッキングに参加してくださったママパパ、そしてお子さまの笑顔が見られた時でしょうか。

「レッスンで習ったことを実践したら食べてくれました!」、「離乳食つくりが楽しくなりました」、「もっと簡単に考えられるようになりました」といったご感想をいただくと嬉しいです。

私のレッスンで離乳食や幼児食の食事に関してはもちろん、子育てに対して少しでも気持ちが前向きになってもらえると、お役に立てたのだなと思えて、非常にやりがいを感じます。

 

 

将来の目標などがあれば教えてください

子育てや子どもの食事のことで、悩みや疑問が出た際に、「顔の見える食のお悩み窓口」として「irotoriに相談しよう!」と思ってもらえるようになるのが目標です。

そうなれるよう、日々コツコツと活動していこうと思っています。

 

 

今後のだしママサロンで、どんな企画・教室・講座をしていきたいですか

おだしを使うことで、どのようなよい効果があるのかをお伝えできたらと思っています。また、日本人にとって欠かせないおだしの魅力を、再発見していただけるようなレッスンを開催していきたいと思います。

食べるということは自身が生きることであり、それと同時に生き物の命をいただいていることでもあります。しかし、食産業が高度に発展している現代、その意識が薄れてきていると感じています。

そこで、あらためて、「食べる」ということがどういうことなのか、少しでも考えていただけるきっかけになるようなレッスンも開催していけたらなと思っています。

 

 

「だし」って良いなと実感したことがあれば教えてください

離乳食から大人の食事まで、幅広く使えることです。我が家でもおだしをとって食事作りをしますが、子ども用の料理でも、大人用の料理でも、同じおだしを使って料理ができるのは、忙しいママパパにとって、とても嬉しいことです。

また、おだしは食欲を刺激してくれるので、子どもの「いただきます!」にも勢いが出て、助かっています(笑)

 

 

ご自身の「だし」の使い方でオススメがあれば教えてください

私のオススメは、きのこのだし煮です。写真は揚げ出し豆腐にかけていただいた時のものです。

 

05.jpg

 

他にも、お豆腐や焼いた白身魚、炊き立てのご飯上にかけると美味しいです。また、和風パスタのベースにも活用でき、オススメの万能なおだし料理です。

 

 

最後に、新人ママパパに何か伝えたいことは?

食事は毎日のことです。子どもはもりもり食べてくれる日もあれば、食事にまったく見向きもしない日もあったり、苦手な食材が出てきたり...など、いろいろ困ることがあります。

さらに、周りの子が好き苦手無く食べている姿を見て、我が子と比べて焦ってしまったりすることもあります。悩みが尽きず、「どうしたらいいのー!」となっている方も少なくないと思います。

でも、焦ったり比べてしまったりする前に、目の前のお子さまを見つめてみてください。

お子さまはこちらの悩みなんてどこ吹く風といった感じで、「どうしたの?」ときっと笑いかけてくれると思います。

 

お子さまの成長段階も一人一人の個性です。比べるのであれば、周りと比べるのではなく、昨日やおととい、一週間前のお子さま自身と比べてみてください。

もしかしたら、この前は出来なかったことが、今この瞬間に出来るようになっているかもしれません。

食事作りは、頑張れば頑張るほど、その後の反応を期待してしまうものですが、ぜひ適度に適当に。肩の力を抜いて、日々の食事と向き合ってみてくださいね。

 

 

プロフィール

佐藤渚さん

佐藤渚さん

宮城県仙台市にて「子育て応援irotori」主宰。

離乳食アドバイザー・幼児食アドバイザー・食育実践プランナー・だしママ講師・子育て支援員

「離乳食・幼児食はおふくろの味の原点」をコンセプトに、その原点が簡単で楽しく、食卓が笑顔になるレッスンを開催中。

 

 

だしママについて詳しく知りたい方は「だしママPROJECT」ページから。

dashimama.png