だしママプロジェクト

  • サロンレポート2019.08.27

だしママサロン vol.13 「だしを使った離乳食講座(もぐもぐサロン)」北海道帯広市で開催

7月18日に、だしママサロンが開催されました。

だしママサロンは、だしを通じた食育の推進や日頃子育てをしている方のお悩みを解決していくためのイベントです。(開催スケジュールはこちら

今回はだしママ講師の国島雪絵さんが講師となり、北海道帯広市の帯広イーストモール・キッズズペースで、だしを使った離乳食講座を開催しました。

こちらのイベントは、今年の3月から毎月1度のペースで開催しています。

image2.jpg

 

今回のだしママサロンは「離乳食」

キッズスペースでの開催ということで、子ども達はママのおひざでお座りしたり、絵本を見たり、おねんねしたりと、それぞれリラックスした状態で参加していました。

今回のだしママサロンでは、これから離乳食を始められる方へ、おかゆの炊き方・ペースト状の仕方・あげ方・増やし方について学びました。

参加者からの質問も活発で、講師の国島先生が質問に添って色々と回答してくださっていました。

 

偏食の悩みについてもアドバイス!

また、上のお子さんの偏食についての悩みなどについても事前相談があり、おだしの活用方法や好き嫌い対策について、和風ミネストローネの試食を通した説明がありました。

細かく刻んで混ぜる、ポタージュにして食感を変える、「食べられた」成功体験を重ねる、イベント食などに取り入れる、一緒に作ってみるなどのアドバイスがありました。

 

image3.jpeg

 

ご質問で多かったのは、最初のおかゆの作り方・あげ方・増やし方などで、最初の一歩で迷われているママが多かったのが印象的でした。

 

01.png(↑講座で使用したリーフレット)

大きく表示したい時はこちらをクリック

  

最後に講師の国島さんから...

教室に参加されるママは、どうしてもお子さんの食事を中心に考えておられますので、今回はママ自身の体も大切にしていただきたく、「ママに必要な栄養のお話」をさせていただきました。

参加されたママからいただいた感想では、

「好き嫌い対策を色々と知ることができ、盛りだくさんの内容でよかった」

「二人目の離乳食だったけれども忘れていることがあり、改めて確認できてよかった」

「和風ミネストローネが美味かったので、おだしを利用してみようと思う」

「ママの栄養のお話で、調理、買い物のポイントが分かり、レシピももらえたのが嬉しかった」

などがありました。引き続き、こういった喜びのお声をいただけるように、だしママサロンに力を入れていきたいと思います。

 

AdobeStock_236396828.jpeg

 

 

講師情報

IMG_3741.jpg国島雪絵さん

管理栄養士/離乳食アドバイザー

月に一度程度、北海道帯広市で離乳食教室を開催しています。
自身も3人の子育て(8歳・6歳・4歳)真っ最中♪

~ごはんで繋がる家族の思い~をテーマに、食を通してご家族の心の豊かさと、お子さんの成長をサポートさせていただきたいという思いで活動しております。

 

 

だしママについて詳しく知りたい方は「だしママPROJECT」ページから。

dashimama.png