だしママプロジェクト

  • サロンレポート2019.10.22

「だしママプロジェクトおだし勉強会を開催しました

9月20日(金)に、大阪府大阪市にて「だしママプロジェクトおだし勉強会」が開催されました。

今回はだしママ講師の木下麗子さんが講師となり、堺筋本町ブリックスペースで行われました。

IMG_0017.JPG

講座の目的

この勉強会は、現在食育教室をされている方、今後食育教室を開催したい方など、関西の食育の専門家を対象としています。

自身の食育教室でおだしを伝えるために、より知識を深めていただくことを目的としたこの講座は大盛況となりました。

 

講座の内容

講座の内容は次の4つです。

1.だしママプロジェクトを知ろう!
2.だしママ講師の制度を知ろう!
3.おだしの知識を取得しよう!
4.おだしやおだしを使った料理を実際に味わおう!

最初に、やいづ善八より、だしママプロジェクトやだしママ講師の制度についての説明を行いました。

 

IMG_4834.JPG

 

だしママ講師としてどんなことを伝えたら?

その後、講師の木下さんから、普段の活動の中にだしママ講師としての取り組みをどのように位置づけて、どのようなことを伝えているかの紹介がありました。

おだしを中心としたメニューであれば取り分けで家族が共に食べることができ、おだしを活用することで、子どもたちにふさわしい塩分でおいしく仕上げることできる、おだしのうま味を活かすことで野菜の嫌いを克服する可能性がある、おだしの香りで嗅覚を刺激して、食欲を向上させることができるなど、離乳食・幼児食期の家庭の食卓でのおだしの活躍についてのお話はとても面白いものでした。

 

IMG_4854.JPG 

小さい頃からおだしに触れる食生活が、健康な体作りにつながるということがよくわかりました。また、具体的に教室開催時におだしの良さを知っていただく手段や、伝わりやすい工夫なども教えてもらいました。

 ⓵おだし入り、おだしなしのスープの味比べをし、おだしで減塩できることを理解してもらう

 ②あえて苦手そうな野菜をおだしで調理し、試食で食べてもらう

など、木下さんは体感できる講座を意識されているそうです。

 

IMG_4787.JPG 

 

試飲&試食タイム

おだしやおだしを使った料理を実際に参加者で味わいました。だしが効いていてとてもおいしいという声が上がっていました。

 

IMG_4789.JPG 枯節と荒節のかつお節を実際に手に取り、香りの違いを楽しまれています。

 

IMG_0015.JPG

おだしのうま味とまろやかな酸味が効いた「だしピクルス」は、子どもたちの酸味デビューにぴったりの一品です。

おだしのコクのおかげでマヨネーズの量を減らすことのできる「だしポテサラ」は、おだしの威力を感じるヘルシー料理です。

 

IMG_4810.JPG

 おだしの飲み比べでは、そのおいしさにおかわりされる方も。

 

講師から一言

最後に講師の木下さんからの一言です。

参加者の方々に、日々の料理におだしを使うことで、子どもたちの食生活が豊かになるということを感じてほしい思いでした。

離乳食・幼児食のママの悩みはさまざまで、その解決方法は教科書通りではうまくいかないことが多く、人によって異なる引き出しを持つことが食育従事者には求められます。

おだしはその解決策のひとつです。使い方の基本をしっかり知った上で、おだしの使い方もたくさん提案できるようなだしママ講師でありたいと私自身も心がけていこうとあらためて思いました。

木下麗子さんのインタビュー記事は↓こちらから。

だしママ講師インタビュー vol.2 木下麗子さん

 

 

やいづ善八は今後も、だしママの輪を全国に広げていきます。 

 

講師情報

木下さん

だしママ講師  木下麗子さん

母子栄養指導士。離乳食アドバイザー。2児のママ管理栄養士。食が楽しくなる料理教室KitchenChuraを運営中!

サイトはコチラ

【阪神西宮】忙しいママのための...カンタンたのしい!カラダやさしい!家庭の食卓 『キッチンひろば Chura』

 

 

だしママについて詳しく知りたい方は「だしママPROJECT」ページから。

dashimama.png