だしママプロジェクト

  • サロンレポート2019.12.10

だしママサロン vol.17(番外編)「ニコッとまつり」小田原ガス様とコラボ出店

11月3日に、小田原市内で行われたニコッと祭りにて、小田原ガス様とだしママサロンのコラボ出店をしました。

このお祭りは親子で楽しめるイベントで、お子様達の素敵な歌やダンスが繰り広げられるステージ、地元商店の美味しい物がたくさん集まったSHOPコーナーなどがあり、丸一日楽しめる内容でした。

  

2019 ニコッとまつり①.jpg 

SHOPコーナーでは、おだしの良さをより体感していただくためにも、だしママサロンの教室開講でお世話になっている小田原ガス様と「ガス炊きのごはん×おだし」でコラボレーション!だしママサロンの教室案内とやいづ善八のおだし、ふりかけの販売が行われました。

なんと最新のガスコンロを屋外店舗に設置していただき、炊き込みご飯の試食を来場者の方へご提供しました。

 

2019 ニコッとまつり②.jpg  

ママへの強い味方!時短で作れる炊き込みご飯

ガスとおだしの力を最大限に利用できるようにと、今回用意したのは「ツナコーンの炊き込みご飯」と「桜えびの炊き込みご飯」の2種類です。いずれも包丁いらずで簡単に作れるメニューになります。

 

2019 ニコッとまつり④.jpg 

2019 ニコッとまつり③.jpg

おだしの良さを知っていただくためにも、おだしのうま味と素材のうま味の相乗効果を使ったところが狙いです。

試食を気に入ってくださり、作り方を聞いて帰ってくれた方が何人もいたのは嬉しかったです。お鍋で炊いたごはんはふっくらとして、冷めても美味しく、炊いている間の香りも抜群なので、その香りに誘われて来てくれた方もたくさんいました。

今回はこの炊き込みご飯に加えて、おだしの味をストレートに感じられるすまし汁も用意し、ちょっと肌寒くなった季節にぴったりのメニュー構成にしました。

 

だしママサロンを通じた地域の健康づくりを目指して

普段は和食だけではないさまざまな家庭料理へのおだしの活用と、その効果を伝える料理教室をだしママサロンとして行っています。私は、教室の内容を決める上で大切なことは、参加者のニーズの把握と考えています。

今回のように物販活動で直接多くのお客様とお話をすることで、得られる地域の皆様のニーズもあるたまこういったお祭りへの参加は、楽しさと共にとても貴重な機会となりました。

おだしを家庭で上手に利用することで、減塩や味覚の育成の効果が期待されるため、今後も地域の皆様の健康に繋げていけるような教室開講をしていきたいです。

 

講師情報

管理栄養士 野口友美さん

食生活アドバイザー。保育園給食の献立作成・食育・調理を経験。その後、大手食品会社の流動食等の相談、特定保健指導の業務に携わる。学生時代は食物アレルギーの研究、料理教室のアシスタントを経験。現在は離乳食や500kcal献立の料理教室、食育ワークショップを開催。

管理栄養士・栄養士を応援するサイトEatreatでも、イートリスタとして活躍中。紹介ページはコチラ

 

 

だしママプロジェクトについて詳しく知りたい方は「だしママPROJECT」ページから。

dashimama.png