きのこたっぷりの和風ピラフ
 
とんかつ子さん家の

きのこたっぷりの和風ピラフ

野菜やチキンのスープを使って作ることが多いピラフですが、「だしプレッソ 鰹節」を使って仕上げました。
鰹だしの香りやうま味がお米にしっかり染み込んで、炊き込みご飯とはまた違った風味を味わうことができます。
きのこをたっぷりと加えることで、だしとのうま味の相乗効果も。
だしを取る手間もなく、手軽に本格的な和風ピラフを作ることができますよ。

材料 [4人分]

  • だしプレッソ 鰹節
    300ml   
  • 2合   
  • しめじ
    70g   
  • まいたけ
    70g   
  • エリンギ
    70g   
  • しょうゆ
    大さじ1と1/2
  • バター(有塩)
    20g   
  • 刻みパセリ
    適宜
レシピ作成
とんかつ子(SHIMAKO)さん
とんかつ子(SHIMAKO)さん
実家はとんかつ屋。『美味しいとんかつ料理とは?』をコンセプトにとんかつ料理の研究をしている。他にも食べ歩きで学んだ料理をアレンジしたおもてなし料理から、育ち盛りのお子様向けのお弁当おかず、がっつりご飯まで幅広い分野の料理が得意。

作り方

  1. 米はといで水をしっかり切っておく。しめじ、まいたけ、エリンギは石づきを切り落とし、手で細かく割いておく。
  2. フライパンにバター(有塩)を入れて弱めの中火で熱し、きのこ類と米を加えて、米が透き通ってくるまで炒める。
  3. ①を炊飯器の内釜に加え、だしプレッソとしょうゆを加えて軽く混ぜ合わせる。通常の炊飯モードで炊く。
  4. ③を器に盛り、刻みパセリを振りかける。

ワンポイント

  • お米を炒める際は、透明になるまでしっかり炒めてください。
  • だしプレッソの分量は、炊飯器の内釜の2合の目盛りより少しだけ少なめの分量で調整してください。
  • バターの代わりにオリーブオイル(大さじ2)やサラダ油(大さじ2)でも代用可能です。その際はしょうゆの分量は大さじ2にしてください。
レシピ作成
とんかつ子(SHIMAKO)さん
とんかつ子(SHIMAKO)さん
実家はとんかつ屋。『美味しいとんかつ料理とは?』をコンセプトにとんかつ料理の研究をしている。他にも食べ歩きで学んだ料理をアレンジしたおもてなし料理から、育ち盛りのお子様向けのお弁当おかず、がっつりご飯まで幅広い分野の料理が得意。