春キャベツのだしスープ
 
キャベツの甘みと鰹だしの香り

春キャベツのだしスープ

甘みが強く、生でも加熱してもおいしい春キャベツを主役に。
切り口に焼き色をつけることでキャベツ本来の甘みを引き出し、香ばしさが食欲をそそります。
「やきつべのだし 鰹 枯節」を合わせた繊細な味わいは、おもてなしにもぴったり。

材料 [2人分]

  • 鰹だし(枯節)
    400mℓ
  • 春キャベツ
    1/4個
  • サラミ(千切り)
    10g
  • 小さじ1/3
  • 薄口しょうゆ
    小さじ1/4
  • EXVオリーブ油
    適量
  • ディル
    適量 
  • こしょう
    適量 
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com

作り方

  1. キャベツは軸をつけたまま半分にくし切りにする。
  2. フライパンにキャベツを入れ、切り口に焼き色をつけるように片面を中火で焼く。キャベツを裏返し、EXVオリーブ油を加えてさらに焼き色をつける。
  3. 鍋に鰹だしを入れて火にかけ、沸いたらサラミを加え、塩と薄口しょうゆで味を調える。
  4. 器にキャベツをのせ、③のスープを注ぎ、ディルと粗く潰したこしょう、EXVオリーブ油をまわしかける。

ワンポイント

  • EXVオリーブ油は先にフライパンに引かず、途中からを加えて焼くのがポイント。
  • キャベツにシャキッとした食感が残っておいしい。
  • 最後に好みで最後に塩をふっても。
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com