ポークのだしラグーパスタ
 
だしのうま味たっぷりイタリアン

ポークのだしラグーパスタ

おもてなしにもぴったりのラグーパスタ。
ドライトマトと相性のよい「やきつべのだし 鰹 枯節」のうま味がパスタにしみ込み、噛むほどにおいしさがじわっとあふれます。
ごろっとした豚肉も食べ応えが十分。みんなで楽しめるひと皿です。

材料 [2~3人分]

  • 鰹だし(枯節)
    400ml
  • 豚肩ロースブロック
    300g
  • 塩、こしょう
    各適量
  • 玉ねぎ(みじん切り)
    1/3個
  • にんじん(みじん切り)
    1/3本
  • セロリ(みじん切り)
    5cm
  • 白ワイン
    50ml
  • EXVオリーブ油
    大さじ1と1/2
  • 【A】ドライトマト(みじん切り)
    6g
  • 【A】にんにく(半分に切って芯をとる)
    1片
  • 【A】ローリエ
    1枚
  • パスタ
    適量
  • パルミジャーノ・レッジャーノチーズ
    適宜
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com

作り方

  1. 豚肩ロースは1.5cm角に切り、塩小さじ1/2、こしょうをもみ込んで1時間ほどおく。
  2. 鍋にEXVオリーブ油大さじ1と玉ねぎ、にんじん、セロリと塩少々を加え、甘くなるまで中火弱でじっくり炒める。
  3. フライパンに残りのEXVオリーブ油を入れて、中火で①の豚肩ロースを焼く。表面が焼けたら、余分な脂を拭き取り、白ワインを加え煮汁が少なくなるまで煮て、煮汁ごと②の鍋に加える。
  4. ③の鍋に【A】と鰹だしを加え、中火で沸騰したらアクを取り除いて弱火にする。軽くふたをずらして40分ほど途中脂を取り除きながら煮込む。最後に塩で味を調える。
  5. 1%弱の塩を加えた湯でパスタをゆでる。④のソースを1人あたりお玉1杯くらいの量をフライパンに入れ、EXVオリーブ油(分量外)を適量加えて温め、ゆで上がったパスタを加えてからめる。
  6. 皿に盛り、好みでパルミジャーノ・レッジャーノチーズを削る。

ワンポイント

  • 玉ねぎ、にんじん、セロリは時間をかけてじっくり炒めるのが味の決め手。
  • パスタは表示のゆで時間より早めに上げて、パスタにだしを吸わせるように、ソースとしっかり和えるとおいしい。
  • ラグーはパスタのほかに、オムレツやゆでたじゃがいもに合わせてもよい。
  • はじめに豚肉に塩をしっかりもみ込んでおくと、全体の味が引き締まる。
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com