レタスのエビわんたんスープ
 
しらいさん家の

レタスのエビわんたんスープ

スープの味わいが勝負の一品、「深み鰹白だし」を使えば、手軽においしく。
わんたんと一緒にいただくと、エビのうま味と、鰹の風味の相乗効果で、口の中に豊かな味わいが広がります。
エビを鶏ひき肉に代えたり、アレンジもいろいろ。

材料 [2人分]

  • <スープ>
  • 深み鰹白だし
    大さじ3
  • 600ml
  • 大さじ3
  • こしょう
    少々
  • <わんたん>
  • わんたんの皮
    10枚
  • むきエビ
    100g
  • 長ねぎ(みじん切り)
    大さじ1
  • しょうが(みじん切り)
    1/2 片
  • 少々
  • ごま油
    小さじ1
  • 片栗粉
    小さじ1
  • ごま油
    小さじ2
  • レタス
    2 枚
  • 香菜
    適宜
レシピ作成
しらいのりこさん
しらいのりこさん
お米料理研究家。夫と共に「ごはん同盟」として お米料理、ごはんに合うおかず、おつまみなどのレシピ開発、料理教室などを行う。 著書「パラパラじゃなくていい!最高のチャーハン50」(家の光協会) 「これがほんとの料理のきほん」(成美堂出版)など。http://gohandoumei.com/

作り方

  1. エビは背わたをとり、片栗粉と水少々(各分量外)で揉み、汚れを洗い流して水けをよく拭く。
  2. ①のエビを包丁でたたいてボウルに入れ、長ねぎ、しょうが、塩を加えて粘りが出るまでよく混ぜ、ごま油と片栗粉を加える。
  3. わんたんの皮の端に水をつけて、10等分したタネをそれぞれ包む。
  4. 鍋にスープの材料を入れ、沸騰したら③を入れる。わんたんが浮いてきたら、レタスをちぎり入れ、ひと煮立ちさせたらごま油をまわしかけて火をとめる。好みで香菜をのせていただく。

ワンポイント

  • わんたんの中にパクチーの茎を入れると香りが良くなる。
  • わんたんの具材に、エビと鶏ひき肉の両方を入れるとさらにおいしい。
  • 香菜の代わりに白髪ねぎ、万能ねぎなどをのせてもOK。
レシピ作成
しらいのりこさん
しらいのりこさん
お米料理研究家。夫と共に「ごはん同盟」として お米料理、ごはんに合うおかず、おつまみなどのレシピ開発、料理教室などを行う。 著書「パラパラじゃなくていい!最高のチャーハン50」(家の光協会) 「これがほんとの料理のきほん」(成美堂出版)など。http://gohandoumei.com/