• TOP
  • レシピ
  • 長ねぎたっぷり!鶏手羽先と生姜の煮込み
長ねぎたっぷり!鶏手羽先と生姜の煮込み
 
楠さん家の

長ねぎたっぷり!鶏手羽先と生姜の煮込み

長ねぎと生姜をたっぷりと使用した、身体がポカポカ温まる煮込み料理です。
味付けはとてもシンプルですが、荒節のだしに鶏手羽先の旨味が溶け込み、スープも飲み干したくなる美味しさです。

材料 [3~4人分]

  • 鰹だし(荒節)
    300ml
  • 鶏手羽先
    8本
  • 長ねぎ
    2本
  • 生姜
    1/2片
  • クコの実
    5粒程度(お好みで)
  • ごま油
    大さじ1
  • 大さじ3
  • 塩コショウ
    適量
レシピ作成
楠みどりさん
楠みどりさん
野菜ソムリエ、フードコーディネーター。旬の野菜のおいしさを引き出すレシピに定評あり。どこにでもある食材を使い、子どもから大人まで、みんなが歓声を上げるような「おうちごはん」を提案するのが得意。

作り方

  1. 鶏手羽先は骨に沿って包丁で浅く切り込みを入れる。塩コショウを両面にまんべんなくふる。フライパンにごま油をひいて中火で熱し、鶏手羽先を皮目から焼く。あまり動かさずに、しっかりと焼き色が付くまで3~4分焼く。こんがりと焼き色が付いたら上下を返し、2分ほど焼いて一旦皿に取り出す。
  2. 長ねぎは斜め薄切りにする。生姜は皮をむいて薄切りにする。①のフライパンで長ねぎと生姜を炒め、香りが立って来たら鶏手羽先を戻し入れて酒をふる。
  3. 鰹だしを注ぎ、クコの実をお好みで加える。煮立ったら蓋をし、弱火で7~8分煮て器に盛り付ける。

ワンポイント

  • 鰹だしは「やきつべのだし 鰹 荒節」のだしパック(4g)2個を水400mlで煮出してください。
  • 手羽先にはしっかりと塩コショウをまぶし、こんがりと焼き色を付けて香ばしさをプラスします。
  • クコの実は薬膳などに使われる、滋養強壮効果のある食材です。お好みで数粒加えると、複雑な味わいが楽しめます。
レシピ作成
楠みどりさん
楠みどりさん
野菜ソムリエ、フードコーディネーター。旬の野菜のおいしさを引き出すレシピに定評あり。どこにでもある食材を使い、子どもから大人まで、みんなが歓声を上げるような「おうちごはん」を提案するのが得意。

関連レシピ

「自由なだしレシピ」発売中