レンコンのだし酢豚
 
だしの力でまろやかな味わい

レンコンのだし酢豚

中華料理の定番メニューも、鶏ガラスープの代わりに、「やきつべのだし 鰹 荒節」を使うことで、思わずおかわりしたくなるライトな味に。
酢の酸味と、レンコンやクコの実の薬膳パワーが、夏の疲れを癒してくれるはず。

材料 [2人分]

  • 豚ヒレ肉(または豚もも肉)
    200g
  • レンコン
    150g
  • 【A】塩
    1g
  • 【A】酒
    小さじ1
  • 【B】薄力粉
    大さじ1
  • 【B】片栗粉
    小さじ1
  • 【B】水
    大さじ1
  • 【B】溶き卵
    大さじ2
  • 【C】鰹だし(荒節)
    150ml
  • 【C】酢
    大さじ1と1/2
  • 【C】薄口しょうゆ
    大さじ1
  • 【C】酒
    大さじ1
  • 【C】砂糖
    20g
  • 【C】片栗粉
    小さじ2
  • 【C】クコの実
    大さじ1/2
  • 【C】揚げ油
    適量
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com

作り方

  1. 豚ヒレ肉は1cm厚さのひと口大に切り、【A】をもみ込む。レンコンは1cm厚さのひと口大に切り、水にさらす。【B】は上から順に混ぜる。【C】は混ぜ合わせておく。
  2. 油を160~170度に熱し、水けを拭いたレンコンをさっと揚げる。豚ヒレ肉に薄く薄力粉(分量外)をはたいてから【B】をつけ、揚げる。
  3. 別の鍋に【C】を入れ、中火にかけて混ぜる。とろみがついたら②を加え、全体をからめる。

ワンポイント

  • クコの実は、彩りのほか、ほのかな甘みと香りがアクセントになる。
  • ご飯に合うので、新米の季節には特におすすめ。
  • レンコンの代わりに、さつまいもやパプリカで作ってもおいしい。
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com

関連レシピ