だしママプロジェクト

親子でだしを楽しむことから
食育を考えてみませんか?

「だしママプロジェクト」は親子でだしを楽しむ「だしママ」「だしパパ」を日本中に増やしていくプロジェクトです。
食育に詳しい専門家のみなさんと「やいづ善八」が手を取り合い活動しています。

子どもも親も一緒に食事を楽しむことが、食育のスタート。
親子でだしの香りや味に親しみ、食への関心を高める体験を通じて、健康的な食事を選ぶ力を、子どもに伝えていきましょう。

栄養バランスのいい食習慣を、楽しみながら長く続けるために、まずは気軽にだしを使ってみませんか?

だしママレシピ

余計なものを使っていない上質なかつおだしパックは、少量ずつ簡単に煮出すことができ、離乳食にも安心してお使いいただけます。
乳幼児食に詳しいママ管理栄養士さんと一緒に、子どもの味覚と身体の成長に合わせ、
必要な栄養素をだしの力で美味しく食べられるレシピを考えました。

だしママコラム

  • 鮭グラタン1 (1).jpg

    だしママレシピ2018.07.13

    幼児食② 鮭グラタン

    今回は、幼児のためのだしを活用したレシピ「鮭グラタン」を紹介します。

    詳細はこちら

  • okonomi.jpg

    だしママレシピ2018.07.13

    離乳食②(9~11か月) そうめんと野菜のおやき

    今回は、9~11カ月の赤ちゃんのためのだしを活用したレシピ「そうめんと野菜のおやき」を紹介します。

    詳細はこちら

  • unnamed (1).jpg

    だしママサロン2018.07.02

    母子栄養協会のランチセミナーに参加しました

    6月22日(金)に、一般社団法人母子栄養協会主催の「母子栄養協会ランチセミナー」が開催されました。その中でやいづ善八はブース出展を行い「だしママプロジェクト」の紹介を行い

    詳細はこちら

  • ロールキャベツ1 (3).jpg

    だしママレシピ2018.06.14

    幼児食① わくわくロールキャベツ

    今回は、幼児のためのだしを活用したレシピ「わくわくロールキャベツ」を紹介します。

    詳細はこちら

  • かゆ.jpg

    だしママレシピ2018.06.14

    離乳食①(7~8か月) しらすと野菜のあんかけがゆ

    今回は、7~8カ月の赤ちゃんのためのだしを活用したレシピ「しらすと野菜のあんかけがゆ」を紹介します。

    詳細はこちら

  • ⑤.jpg

    専門家コラム2018.06.14

    お母さんと子どもにとって心が和らぐ、だしのお話【第3回】

    食育とは「子どもが、ひとりで食ベものを選ぶ力を持てるように育てること」だと私は思っています。食べてほしくないものを「避けること・止めること」ができるのも親の目の届くまで。

    詳細はこちら

  • 10367008745.jpg

    専門家コラム2018.06.14

    お母さんと子どもにとって心が和らぐ、だしのお話【第2回】

    お野菜をコトコト煮たり、食材を和えたり、複合的な料理をつくり始める離乳食中期頃になると、自信喪失したお母さんからこんな声が聞こえてきます。

    詳細はこちら

  • 10568004758.jpg

    専門家コラム2018.06.14

    お母さんと子どもにとって心が和らぐ、だしのお話【第1回】

    「子どもにはどんな食事がいいのかな」...お母さんが子どもの栄養のことを考えるのは、子どもが生まれる前、妊娠中から始まります。

    詳細はこちら