だし煮込みハンバーグ
 
大人も子どもも大好きな味

だし煮込みハンバーグ

赤みそのコクに、「やきつべのだし 鰹 荒節」の力強いうま味を効かせた絶妙なバランス。
先に煮ることで鰹だしの風味を染み込ませたごぼうとねぎも、主役級の存在感です。
大人も子どもも、もりもり食べたくなるはず!

材料 [2人分]

  • 鰹だし(荒節)
    300ml
  • 合いびき肉
    200g
  • 玉ねぎのみじん切り
    1/4個分
  • ごぼう
    30cm
  • 長ねぎ
    20cm
  • 【A】(混ぜておく)
  • 【A】パン粉
    10g
  • 【A】牛乳
    40ml
  • 1/2個
  • 小さじ1/4
  • 大さじ2
  • 【B】赤みそ
    25g
  • 【B】砂糖
    大さじ1
  • 大さじ1
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com

作り方

  1. 玉ねぎは熱湯で2分ゆで、ざるに上げて冷ます。ごぼうはひと口大の乱切りにし、水にさらす。長ねぎは3cmの長さに切る。
  2. ボウルに合いびき肉と塩を入れてよく練り、卵を加えてさらに練る。玉ねぎと【A】を加えて混ぜ、4等分にして丸く形を整える。 
  3. 鍋に油の半量を中火で熱し、ごぼうを入れて炒める。油がなじんだら鰹だしと酒、長ねぎを加える。沸いたら弱火にし、ふたをずらしてかぶせ、15分煮る。
  4. フライパンに残りの油を熱し、②を入れ、真ん中を押して凹ませ、焼き色がつくまで焼く。
  5. ③に【B】と④を加え、ふたをずらしてかぶせ、15分ほど煮込む。

ワンポイント

  • 好みで仕上げに山椒をかけるとおいしい。
  • 残ったたれをご飯にかければ、最高の〆に。
レシピ作成
冷水希三子さん
冷水希三子さん
料理家。季節ごとの味を大切にした、美しい料理に定評がある。 書籍や雑誌、広告などで、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を手がけるほか、ブランドやメーカーの商品・メニュー開発のディレクションも。 近著に「スープとパン」「ハーブのサラダ」などがある。 http://Kimiko-hiyamizu.com