YAIZU LETTER 焼津だより

  • 焼津のこと 2017.08.04

焼津発!夏の装い 魚河岸シャツ

魚河岸シャツ写真.jpg

魚河岸シャツ2.jpg

8月に入り、暑さの盛りを迎えています。

少しでも涼を取ろうと、皆さんもいろいろ工夫されているのではないでしょうか?

焼津では、夏になると「魚河岸(うおがし)シャツ」を着て町を歩いている人をよく見かけます。

生地は綿100%の手ぬぐい生地のようで風通しがよく、驚くほど涼しいのです!

それもそのはず、魚河岸シャツは、手ぬぐいを縫い合わせて仕立てた「手ぬぐいじゅばん」が元になり、魚河岸柄に染めてシャツに仕立てたものが発祥と言われているのです。

最初は水産業者の作業着として着られていましたが、今は職業に関係なくオシャレアイテムとして、若い人や焼津以外の地域の人にも広がっています。

なんと、クールビズの一環として、また地元を盛り上げるため、焼津市役所の職員さんも着用しています。

最近は魚河岸マークやロゴを上手にアレンジし、色とりどりの魚河岸シャツがたくさん登場するようになりました。

小さなお子さんが上下セットの魚河岸シャツを着て歩いている姿を見ると、可愛らしくて微笑ましい気持ちになります。

焼津発祥の魚河岸シャツが全国に広まっていくことは、少し照れくさいですがとても嬉しいです。

皆さんもぜひ、お気に入りの一枚を見つけてください。抜群の着心地を体感していただきたいです!

facebookページもご覧ください