• おだしの読み物 2020.02.04

だしプレッソとは?

KV.jpg

 

だしプレッソとは

濃いうま味と香りだけ。
無調味だから、だしがおいしい。

だし素材だけを原料に、高圧で一気に抽出。
濃厚なうま味と鮮やかな香りを閉じ込めた、まさに「だしのエスプレッソ」。

 

秘密は高圧抽出技術です。

img01.jpg

焼津産鰹節・北海道産真昆布のみを使用。
ご家庭では再現できない独自の高圧抽出技術で、濃厚なうま味と鮮やかな香りを引き出しました。

 

 

 

無添加、無調味。安心です。

img02.jpg

化学調味料・食塩を一切加えていないため、
添加物や塩分を気にされている方にも安心してお召し上がりいただけます。

 

 

 

業界初。抽出したての味わいをキープ。

img03.jpg

つくりたてのだしの新鮮な味わいを保つため、だし業界初のテトラ・ジェミーナ®アセプティック(無菌充塡紙容器)を採用。
素材のうま味と香りをそのままお楽しみいただけます。
開栓後は2〜3日を目安にお使いください。
※テトラ・ジェミーナ」は、テトラパックグループの登録商標です。 

 

 

だしプレッソの使い方

img04.jpgまずは温めて味わってください。濃いうま味と香りが口の中に広がります。
料理にちょい足ししたり、味のベースに仕込んだり、調理の幅が広がります。

《 かける 》そのまま加えて風味付けに。
《 足す 》2~3倍に薄めて基本のだしに。

 

 

「忙しい日々だからこそ、からだを想う。」

家族のためを思ったら、食材はきちんと吟味して、健康にも気遣って、おいしく楽しく食べてほしい。
本当は、そうなんだけれど。
忙しい毎日に埋もれそうなその願い、だしプレッソが叶えます。

 

だしプレッソ Style

Style.jpg料理の要になるだしがしっかり決まっていれば、おいしさも健康も、どちらもうまくいく。
だし素材のうま味だけでできている、だしプレッソのある暮らし。

 

 

 

 

《 朝食 》てきぱき調理の決め手は、だし

191224_166+.jpg

一日でいちばん慌ただしい朝こそ、だしプレッソをルーティンに。
開ければすぐにフレッシュなだし。

「和風オムレツのサンドイッチ」のレシピはこちら >
「豆乳の和風ビシソワーズ」のレシピはこちら >

 

《 昼食 》野菜たっぷり、バランスランチ

191226_308+.jpg

このごろ野菜が足りないなと思ったら、だしプレッソでバランス整うワンプレートランチ。
うま味が濃いから塩分は控えめで大丈夫。

「魚介とズッキーニのだしパスタ」のレシピはこちら >
「鶏と野菜の和風だしスープカレー」のレシピはこちら >

 

《 夕食 》家族がよろこぶ、わが家の味に

191224_482+.jpg

スパイスやドレッシングのようにそのままかけたり、水で薄めて汁物や煮物のベースに使ったり。
無調味のだしだから、家族が安らぐわが家の味に。

「チキンステーキ」のレシピはこちら >
「かじきまぐろのカリフラワーねぎま鍋」のレシピはこちら >

 

《 常備菜 》まとめて作って栄養管理 毎日のお助け常備菜

IMG_5376.jpg

常備菜のレシピはこちら >